日本一ちいさな古本屋、ひとつ星

今年2月9日のOPENから、約5ヶ月が経過した「ひとつ星」ですが、このお店のことを今ひとつ紹介できてないことに気付いたので、今日はそのことを。

ひとつ星が入居している新天神ビル

福岡市、天神という繁華街の路地裏にある古いビル。そこを4階まで上がった先の一室で、ひとつ星は営業しています。実はこの部屋、僕たちの勤める会社が運営しているシェアスペースで、4つにスペースを分けたその1区画が「旅と古本の店 ひとつ星」となっています。

ひとつ星の入口

そんな「ひとつ星」は、店の周囲が白い布に覆われており、スペース的には人ひとり入ればいっぱいな感じ。
畳2枚分=1坪という狭さは、、、おそらく「日本一ちいさい古本屋」です!!(※当店調べ)

 ※日本一狭いと言われる、沖縄の「市場の古本屋ウララ」さんが3畳という広さのようです。

ひとつ星 店内

店内に置いたPCでは、世界を旅する旅行作家の映像が流れており、パッと見、ちょっと怪しい雰囲気なのですが、それが返って落ち着くのか、意外に長居してくださるお客さんがいて嬉しい限りです。

日本一ちいさな古本屋 店内

こんな「ひとつ星」に興味を持ってくださった方、土日祝の13:00〜19:00まで営業しておりますので、ぜひ遊びにいらしてください!

▼交通アクセスは下記ページ参照
http://onestar.cc/access/